一人親方 確定申告

内装業の確定申告

私は内装業をしている一人親方です。

 

私が作業をし、事務や経理は妻がするという形で二人で細々とやってきました。しかし、2年程前に妻が体を壊してしまい、事務や経理も自分でしなくてはいけない時期がありました。

 

それまでずっと職人一筋でやってきたので、事務仕事は初めての経験でした。

 

慣れない仕事だったので悪戦苦闘の日々でしたが、友人に聞きながらなんとかこなしていました。しかし、確定申告は友人から紹介された税理士にお願いしました。

 

一人親方という事もあり金銭的な余裕がないので最初は自分でやろうと思ったのですが、私には難しくてなかなか作業が進みませんでし、仕事の発注が重なって時間もとれなかったので、思い切って税理士にお願いすることにしました。

 

自分がしたのは領収書と請求書を税理士に渡しただけで、あとは全部税理士が確定申告書の作成から税務署への提出までやってくれました。おかげで不得手な事務作業から解放され、本来の仕事に集中することができました。

 

一人親方の確定申告を依頼した際にかかった費用は3万円程でした。私にとっては小さい額ではありませんが、事務員を雇うよりはずっと安く済んだので、税理士にお願いして良かったと思います。

 

ちなみに、昨年には妻の体調も回復したので、昨年からは妻に確定申告をしてもらっています。